奥歯(臼歯)の抜歯

「朝の計測→体脂肪率26.0%(軽肥満)、体重83.6キロ、内臓脂肪レベル16(過剰)、最高血圧127、最低血圧89、脈拍67」 08時14分、外気温4℃、晴天。 昨夜の夕食は鍋で、最後に鶏肉の骨付き肉を腱もかじって食べていると、奥歯が砕けた。 詰め物が取れて、奥歯がグラグラになり、今朝は少し痛くなってきた。 出社して、朝のうちに近所の歯科医に行って検診してもらうと、奥歯の詰め物が取れたのではなく「左上の奥歯(臼歯)」が真っ二つに割れてしまっているとのこと。 この場合は抜歯をするのだけれど、私は普段に血圧を下げる薬を飲んでいて、抜歯の際の麻酔を使用すると血圧が30くらい上がるとのことで、町医者でなく、内科も併設した大きな病院に紹介状を書いてもらって、そこで抜歯してもらうことになっているとのこと。 もぅ年末だし、奥歯は痛むので紹介状を書いていただいたので、6年前にも奥歯の抜歯でお世話になった総合病院に治療に向かうことにした。 午前の受付は昼までなので、一旦自宅に戻って現在使用している「お薬手帳」を取りに寄ってから、急いで総合病院に向かう。 午前の受付ギリギリで受領いただき、症状を記載ししばらく待っていると呼ばれて、すぐに手術となる。 今回抜歯する「臼歯」の位置は鼻孔と繋がっており、抜歯した場合鼻孔まで穴が貫通する場合があるとのこと。そうなった場合、鼻血が出たり鼻の通りがよくなったりと腔内と鼻孔が繋がってしまうので穴を塞ぐことをするが、場合により非常に腫れ…

続きを読む